貝塚商工会議所青年部

menu

貝塚商工会議所青年部

貝塚商工会議所青年部について

2020年度 会長所信

「和気藹々 ~共に集い・多彩に繋がり・発展へ〜」

 新たなる令和の時代へと突入するなか、我が貝塚商工会議所青年部(YEG)は、会員拡大を推進し100名を越える団体に成長致しました。現在にいたるまで、さまざまな事業や取り組みにご尽力いただきました諸先輩方ならびに関係諸団体の皆様方に心より感謝を申し上げます。
 貝塚YEGは様々な職種の青年経済人が集まる団体であり、多角的なビジネスアイデアや意見が交わされ新しい経済交流に発展する場であります。本年度の貝塚YEGは100名を越える会員が、より深い繋がりを構築していき、単会に対して親近感を持つ会員が一人でも多く増えることが第一目標と考えます。我が国で最初の商工会議所を創立した渋沢栄一氏は「できるだけ多くの人に、できるだけの多くの幸福を与えることが、我々の義務である」との格言を残し、一つの物事に一人でも多く参画させることに意味を見出しました。貝塚YEGの会員同士が1人でも多く繋がり、さらには官民と広い繋がりを持つ活動を通し、より多くの貝塚市民と郷土愛を育むことが我々の活動意義だと考えます。創立者の格言と今年度の目標をすり合わせ、令和2年度は全会員で楽しく、時に熱く互いを刺激しあえる「和気藹々」をスローガンに掲げ、積極的に集まり協力しあい多彩な知恵を出し合うことで、人と企業とまちの発展の拠点となる組織づくりを目指して参ります。
 今年度の貝塚YEGは、会員交流委員会・研修委員会・政策提言委員会・総務広報委員会の4つの委員会で構成し、地域活性のための全体事業としてMOANI実行委員会を設定し、さらに来年度に迎える貝塚YEG創立35周年に向けて周年準備室を設けます。まずは、全委員会の活性化により会員同士が繋がりを深め、自主的・協力的に参加しやすい雰囲気づくりやネットワークを構築します。会員交流委員会では大人がワクワクする交流事業に注力し、より多くの会員参加の促進に繋げ、委員会の枠を越えた交流を目指します。研修委員会では、時流に沿った需要に応える事業企画に注力することで、会員が新たな学びを活用し自企業を発展させる大きな意義となるよう進めてまいります。地域の更なる繋がりを深める政策提言委員会では、官民を繋ぐ風会議を開催することで、YEGだからこそできる政策提言を作成し、更なるまちづくり活性に携わる活動を行います。貝塚YEGの積極的な委員会活動は、総務広報委員会の創意工夫により対内外に公開し、人がより集まる事業周知と会員拡大の契機となるよう、より段階的な広報手段を活用します。全体事業であるMOANI実行委員会では、貝塚の宝である二色ノ浜で地域活性事業を開催し、地域の経済的発展の支えとなり新しい文化的創造を持って、豊かで住み良い郷土づくりに貢献します。
 貝塚YEG全ての活動は、一人でも多くの会員の参加と協力があってこそ成り立つ事業です。YEG活動に参加する会員の一人ひとりが「貝塚YEGに入ってよかった」「YEGの仲間と出合えてよかった」と我が単会を誇りに思ってもらえるような組織にするために真摯に取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
貝塚商工会議所 青年部
会長 杉本 豊